2007年04月07日

高度道路交通システム

高度道路交通システムとはITを利用して、輸送効率の向上、道路交通を快適にするための交通システム。普通、世界共通でITS (Intelligent Transport Systems) と呼ばれる。韓国語では、ITSを知能型交通体系と訳している。

日本においては、以下の9つの開発分野がある。

ナビゲーションシステムの高度化
VICS
自動料金収受システム
ETC
安全運転の支援
AHS(高速道路を中心とした安全運転の支援システム)
DSSS(一般道路を中心とした安全運転の支援システム)
ASV(車両を中心とした安全運転の支援システム)
交通管理の最適化
UTMS(交通信号機を核とする警察版のITS)
駐車場案内システム
道路管理の効率化
公共交通の支援
PTPS(公共車両優先システム)
TDM(交通需要マネジメント)
デマンドバス
パークアンドライド
商用車の効率化
共同配送
ロケーション管理システム
歩行者等の支援
緊急車両の運行支援


Reference from Wikipedia




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。